毎年春に基礎化粧品が合わなくなります

ここ数年、毎年春になると肌が異常に乾燥して、通常使っている基礎化粧品が使えなくなります。

ビマジオの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

主な症状は

①乾燥で顔の皮が剥ける

②乾燥によりしわが目立つ

③今まで使えていた基礎化粧品がピリピリして使えなくなる

④無理に保湿剤をつけてもピリピリして赤みがでる

これらの症状が、毎年春になると訪れるのが悩みの種です。

何度か皮膚科を受診しましたが、治療が必要なほどではなく、色々な保湿剤を試してみてください。と言われるだけ…

季節が夏に代わるころにはピリピリ感が少なくなって、しばらくすると通常使っている基礎化粧品が使えるようにはなります。

ただ…

春は紫外線も増えていて、

基礎化粧品もままならない私はいったいどれだけのダメージを春に蓄積しているのだろうと思うと、とても不安です。

考えられる原因は

・紫外線

・PM2.5

・花粉

・ホルモンバランスの崩れ

などが考えられるそうですが、原因の特定は難しいと皮膚科の先生から言われました。

確かに、

昨年春先に入院をして外にほとんど出なかった年はお肌に異常が現れませんでした。

つまり、「外にいるときに受ける何か」に反応していることは確かなようです。

お肌の調子を整えることは、普段でも年齢を重ねるごとに難しくなっているのに、

大きなダメージを毎年受けてしまっていてこれから先が心配です。

今は、

とにかく春先の不調な時期でも使える基礎化粧品を

あれこれ試して探しています。早く自分の不調時にも使える化粧品に出会いたいです。