いくつになってもつきないお肌の悩み

女性であれば誰もが憧れるすべすべの肌。http://lapetitefabriquedetoulon.com/

若い頃からコンプレックスがありました。甘いものが好き、脂っこいものも好き。便秘がち、運動不足。この数々の原因から

オイリー肌から抜け出せず、またニキビを繰り返していました。

おかげで、すべすべの肌からは、遠い一方で、ニキビ跡が治っても毛穴がどうしても大きくなって

しまい、おまけに色が黒くて色白とは程遠かったので、ずいぶん悩みました。

そのくせ、化粧品は日本製ではなく外国製のものにあこがれて、ファンデから乳液にいたるまで、かなり高額のものを

使っていましたが、いっこうによくなりませんでした。

食生活から見直さないとダメなレベルですね。

基本は、化粧を落とすクレンジングをしっかりすることと、肌に合う化粧水で根本から改善していくことだと思います。

今ではさすがに化粧を落とさないで寝ることはほとんどなくなりましたが、

昔は疲れてそのまま化粧を落とさずに寝てしまうパターンが多くありました。

あとは、便秘を改善して、睡眠時間をしっかりとる。

そのためには、運動、繊維の多い食物をとる。わかっていることですが、この年になっても

なかなかすべて実行することは難しいです。

暑すぎたり寒すぎたりしても、外に出る機会は減る一方。どうしても仕事をしていない専業主婦は

買い物くらいしか外に出る機会がなかなかありません。

野菜をなるべくとるようにするなど、食生活で気にしているのはその程度です。

最近は花粉症からなのか肌荒れがすごくて悩んでいます。

薬を買ってきましたが、すぐに効くというわけでもなさそうなので、困りものです。